次回から「ルナの簿記2級ナビ」でご検索ください。

この勉強方法で簿記2級に受かるのか?に対する6つの答え

簿記2級この勉強方法で受かる簿記の学び方
SPONSORED LINK

このブログを作ってから、Twitterの方に直接質問が来ることがあります。

(今は基本Twitterダイレクトメールは受付もお答えもしていません。)

 

質問内容の共通する傾向としては「この勉強方法で簿記2級に受かりますか?」というようなものです。

ルナ
ルナ

一つ一つ答えるのが難しいため、記事にして答えようと思います。

記事の信頼性

私は、2018年11月合格率14.7%の第150回日商簿記2級を受験。

96点(仕訳1問間違い)で一発合格。

改定後の簿記検定の合格者です。

簿記2級取得後は、経理事務の仕事に再就職しています。

簿記2級勉強方法

 

 

「この教材なら簿記2級に受かりますか?」の答え

 

「今○○という教材を買って持っているんですが、この教材で受かると思いますか?」

この教材の独学でも簿記2級に受かりますか?

上記のような質問に対する答え。

 

○○という教材を見たことも、使ったこともない上、質問された方がどういう生活をしている方なのか?

またどのくらい勉強習慣があって、自分の勉強方法を確立されている方なのか?

簿記のベースをどこまで習得されている方なのか?

など何も知らないため、お答えすることは難しいです。

 

基本、受かる人はどんな勉強方法でも、どんな教材使っても受かるし、受からない人はスクールに通えば必ず受かるってものでもありません。

ルナ
ルナ

どんな資格も同じだよね。

一般に売り出されている教材も、どの講座も試験範囲はしっかり網羅され、受かることを前提に作られているのは言うまでもありません。

通学しようが、通信を選ぼうが、市販のテキストを選ぼうが、テキストや問題集のせいではなく、自分の勉強次第。

ルナ
ルナ

そう、自分次第・・・。

ということで、勉強方法を決めたら、あとは自分で決めた教材を最後まで信じて勉強するだけです。

 

簿記2級は難易度が上がっているので、誰もが独学で合格できるわけではありません。

まずは、自分にあった勉強方法を見つけてみてください。

自分に合った簿記の勉強方法を見つけるポイント

  1. 自分の生活パターン(学校へ通える環境?通学する時間は取れる?)
  2. 自分のお金事情(簿記2級取得にいくらまで出せるのか?)
  3. 自分の性格(完全独学だと挫折するタイプ?コツコツ継続が苦手?)
  4. テキストや簿記スクールとの相性(簿記スクールの授業内容は?イメージは?)

 

「自分が独学で受かるにはどういう勉強をしたらよいのだろう?」

「この教材をフルで生かすにはどういう勉強方法をしたらいいのかな?」

そこを考えるのは自分自身なのです。

 

 

「簿記2級は過去問だけで受かりますか?」の答え

「簿記2級は過去問だけで受かりますか?」

 

簿記2級は過去問だけで受かりますか?という質問の裏の気持ちとしては、「できれば時間をかけずに合格したい」とか「できれば労力かけずに楽に合格点を取りたい」という気持ちが見え隠れしています。

資格の勉強を始める前から、労力や時間をかけたくないと思っているってどうなんでしょう?

 

私もそうでしたが、ほかの簿記2級合格者を見ても、みんな毎日ガシガシ手を動かしてひたすら解いて解いて解きまくってました。

 

簿記2級は、100点とるつもりで勉強すれば、70点以上取れる試験です。

過去問だけでなく、もっといろんなパターンの問題を解いて万全を期したいとも思ってましたし・・・。

 

昨今の簿記2級に一発合格するのなら、最低でも過去問を繰り返す+αが必要だと個人的には思います。

ルナ
ルナ

いきなり簿記2級の過去問をやってみて連結会計がわかるのかな・・・私には無理です。

 

「ブログを読めばわかる内容の質問」への答え

ルナさんは、市販の本を使いながらオンライン講座をどうやって使ったのですか?

 

ブログ記事内には、私がオンライン講座をどう使ったのか書いてあるのです。

ルナ
ルナ

ブログ読まれていなかった・・・。

 

ここで思うのは、人に聞く前になぜもっと自分で調べないのかな?ということ。

簿記2級を独学で勉強しようと思うのなら、わからないことは自分で調べて理解する力が必要です。

 

自分で時間をかけて調べるのが嫌な方や、自分で調べるのが面倒ですぐに人に聞いてしまうという方は、はじめからお金をかけて、資格スクールや質問できる環境が整った通信講座を選択することをおすすめします。

 

当然ですが、私のオンライン講座での勉強方法が、万人に合うわけではありません。

私の場合は、自分で簿記オンライン無料講座を試してみて、これならスキマ時間を有意義に使えると判断。

自分の勉強サイクルに組み込んだ感じです。

 

オンライン講座が気になる方は、実際に無料講座を受けてみて、自分に合っているか、自分の勉強に組み込むことができるか見てみてくださいね。

ルナ
ルナ

無料講座受けるだけでやめても全く問題ないので、自分の目で自分にあっているか確かめてみてね。

公式ページ(無料講座)>>スタディング 簿記講座

 

「3ヶ月で簿記2級に受かりますか?」の答え

 

3ヶ月で簿記2級に受かりますか?

 

簿記2級に3ヶ月で受かりますか?だけでなく、1ヶ月で簿記2級に受かりたいんですが行けますかね?という質問もありました。

単純に3ヶ月と言っても、一日中勉強できる方と、社会人などで一日2時間ほどしか勉強に充てられない方もいるので、人それぞれ全く状況が異なります。

 

ぜひ、3ヶ月(1ヶ月)で受かる計画を立てて3ヶ月(1ヶ月)ビッチリ勉強してみてください!としか答えようがありません。

 

ネット以外のリアルな世界で、初対面の人(簿記2級合格者)にいきなり「私、3ヶ月で簿記2級に受かりますか?」と質問するものなのですかね。

聞いてみたとしても「頑張れば合格できるかもしれませんね」と無難な無責任な答えが返ってくるだけです。

 

どうしても3ヶ月で合格したいのなら、3ヶ月で合格するにはどうしたらいいのかまず自分の生活を見直して合格するための戦略を練って、あとは実行するだけです。

 

ルナ
ルナ

人に聞くだけ無駄なので、一日でも早く簿記の勉強を始めましょ!!

 

「大丈夫と言ってもらいたい質問」への答え

 

この勉強方法で6月の簿記2級受かりますかね?

 

このまま独学を続けて簿記2級に受かりますか?

大丈夫と言ってほしい、後押ししてほしいパターンの質問です。

気持ちはとってもよくわかります。

しかし、人に大丈夫と言ってもらうんではなく、自分自身でもう大丈夫!受かる!って思えるまで勉強しましょう!!

この一言に尽きます。

「ルナさんの勉強方法の方がいいと思いますか?」の答え

ルナさんの勉強方法の方がいいと思いますか?

 

ルナ
ルナ

う~ん・・・

質問された方が決めた勉強方法より、私(ルナ)がやった勉強方法の方がいいのかどうかはわかりません。

私には、市販本とオンライン簿記講座の組み合わせが自分に合っていて、その結果一発合格できたということであって、それが一番いい勉強方法なのかはわからないですし、誰にでも合うかどうかは一度試してもらわないとわからないと思います。

ルナ
ルナ

ほかの勉強方法をやったことないからね。

大原簿記やTACのような大手のスクールに通って合格する人もいれば、通信講座で合格する人、市販の本だけで合格する人も居ます。

いろんな合格者の勉強方法を参考にすることはもちろん大切ですが、自分の決めた勉強方法を信じることができず、ブレてしまうのは良くないです。

 

ルナ
ルナ

勉強方法で悩むより、簿記の勉強で悩もう!

この勉強方法で簿記2級に受かるのか?に対する6つの答えのまとめ

今までいただいた質問をピックアップしてみました。

結局、何が言いたいのかと言うと、

  • 自分で納得いくまで調べよう!
  • 自分で決断しよう!
  • 最後まで自分の決めた勉強方法を信じよう(人と比べない)!
  • 自分で自信がつくまで勉強しよう!

ということです。

陰ながら、簿記2級合格応援しています。

公式(無料体験講座あり)>>スタディング 簿記講座