クレアール簿記講座の評判・口コミは?どんな人に向いているのか解説!

img src=”puppy.jpg” alt=”クレアール簿記の口コミ・評判”簿記の学び方
ピョン
ピョン

資格スクールの「クレアール」の評判はどうなのかな?

クレアールの口コミも知りたい。

このような疑問にお答えします。

この記事の信頼性

私は試験範囲改定後の2018年11月第150回日商簿記2級を受験(合格率14.7%)。

96点(仕訳1問間違い)一発合格。

その後は未経験で経理職に再就職してます。

ルナ
ルナ

合格の証拠がない記事が多いので貼っておきますね。

img src=”puppy.jpg” alt=”簿記2級合格”

 

 ▼私が使ったオンライン簿記講座(スマホOK)▼

 

私は、簿記3級は完全独学、簿記2級は市販本とオンライン講座の両方を使って合格しました

 

というのも、簿記2級の勉強方法を決める際の選択肢にクレアールがありました。

 

私の場合、市販のテキストや過去問などを購入した後だったため、

最終的にスタディング簿記オンライン講座を併用することに。

とはいえ、クレアールの簿記講座はかなりの有力候補でした。

 

これから簿記を勉強する方で、クレアールが気になっている方も多いと思うので、

 

  • クレアールの評判は?
  • クレアールの口コミは?
  • クレアールのメリットは?
  • クレアールのデメリットは?
  • クレアールはどんな人に向いているのか?
  • 結局、クレアールの講座ってどう?

 

このあたりを徹底解説します。

 

 

クレアール簿記講座の評判・口コミは?どんな人に向いているのか解説!

 

結論からいうと・・・

このクレアールは、評判も口コミも良く、これから簿記の勉強をしたい方におすすめできるスクールです。

 

クレアールの講座は、なによりコスパがいい!

短期間で合格レベルにもっていく仕組みになっているので、時間がなかなか取れない方にも向いています。

 

資格スクールのクレアールってどんなところ?(概要)

 

ピョン
ピョン

そもそもクレアールってどんなところ?

TACとか大原簿記とかは聞いたことあるけど・・・

【出典:クレアールHP】

クレアールは、国家資格、各種検定など13種類の講座がある資格学校

 

例えば、

  • 公認会計士
  • 税理士
  • 簿記検定
  • 司法書士
  • 公務員
  • 社会保険労務士
  • 行政書士
  • 宅地建物取引主任者 等・・・

だれもが知る難関資格も受講することができ、多くの合格者を排出しています。

しかも、資格受験指導歴50年なので、ノウハウも実績も申し分ないスクールです。

 

クレアール簿記講座の評判・口コミは?

 

ルナ
ルナ

クレアールの評判・口コミをSNSでチェックしてみましょう。

SNS上の口コミなので、リアルな声ばかりです。

 

 

講師との相性はかなり重要!モチベーション、やる気にもつながりますからね。

 

 

 

ピョン
ピョン

山田先生の講義はわかりやすくて、しかも可愛いんだね。気になる・・・

ルナ
ルナ

こちらが、噂の山田先生だよ。

 

ピョン
ピョン

おう、たしかに。

 

テキスト・教材についての評判・口コミです。

教材は、もうこれさえやれば合格ラインに達するであろう充実内容です。

 

 

私自身、勉強しながらなんだかんだ市販本を追加で買ったので・・・

これだけの教材が初めからそろっているっていうのは安心して勉強できますよね。

これだけでは合格できないかもとか、余計なことを考えなくてもいいのは大事ですから。

 

 

クレアールの講座についての評判・口コミです。

 

 

 

クレアールのVラーニングのシステムは、講義視聴と答練の最低限の組み合わせで、とってもシンプルな構成です。

シンプルなので学習がすすめやすいという声が多く聞かれます。

 

通学、通勤に収まるように1回の講義は60~90分程度に収まるような構成になっているので、要領よくインプットできます。

人間の集中力なんて、続いても2時間程度なもの。

講義内容がコンパクトなので、そのままアウトプットする時間も余裕もあります。

短い時間で繰り返すことができるので、学習内容の定着もアップします。

 

 

続いて、クレアールの講座費用についての評判・口コミです。

 

資格を取りたいと思った時に、やっぱりネックになるのが資格取得にかかる費用ですね。

ルナ
ルナ

資格を取るための費用が少ないっていうのは、それだけで資格への一歩を踏み出しやすくしてくれます!

 

 

その点はクレアールは、費用が安いので新しい資格にも挑戦しやすい。

しかも、キャンペーンを利用するとさらに安くなります。

 

 

ルナ
ルナ

本日現在(2020.3.17)簿記3級の費用はこんな感じ。(3級講義パック)

【出典:クレアールHP】

ルナ
ルナ

簿記2級は・・・

【出典:クレアールHP】

 

30,000円で講義も受けられて、教材も充実しているなら簿記2級に挑戦してみようかなと思える方もいるのでは?

クレアールは、資料請求すると、無料でサンプルDVDももらえるので、一度チェックしてみるといいかと思います。

私も資料をもらいましたが、しつこい勧誘なども一切なかったです。

>>公式(資料請求)クレアール簿記検定講座

 

 

と、こんな感じでSNS上のクレアールの評価・口コミは、全体としておおむね良好です。

とはいえ、デメリットもあるのでは?と思いますよね・・・

ではここで、クレアールのメリットとデメリットを見ていきます。

 

 

クレアール簿記講座のメリットは?

 

クレアールのメリットを一言にまとめると、

『短期間かつ最小の労力と費用で合格する学習ができる』これにつきます。

 

ルナ
ルナ

それを実現するシステムが、クレアール独自の「非常識合格法」です。

 

【出典:クレアールHP】

 

簿記の出題範囲はとても広いので、途中で挫折したり、試験までに勉強が間に合わず受験を諦める方もいます。

また、仕事・育児・家事をしながらなど、勉強に充てられる時間がないという方もいますね。

 

そのような方でも無理なく合格できるように、

クレアールでは、50年のノウハウから合格に必要な出題範囲を徹底的に絞り込み、

無駄や非効率な部分をカットした『非常識学習法』を採用。

 

最低限の労力で合格レベルまでもっていくことができます。

 

また、マルチデバイス対応で勉強できるので、時間がない方にぴったりな講座です。

 

クレアール簿記講座のデメリットは?

ルナ
ルナ

クレアールのデメリットは、2つ挙げられます。

  1. 簿記の全範囲を網羅できない
  2. 対面で生の講義は受けられない

 

さきほどのメリットでも解説したように、

クレアールは、合格に必要な出題範囲を徹底的に絞り込み、無駄や非効率な部分をカットした『非常識学習法』を採用しています。

 

それゆえ、商工会議所が出している簿記検定の全範囲を網羅する学習ではありません。

 

そのため、難問や奇問が出た場合、対応できない可能性があり、100点満点を目指す人には向かないのです。

 

また、簿記1級などその先の資格まで取る場合、簿記2級の範囲を網羅していないため、合格できたとしても、

学習に抜けが出てくる可能性もあるので、そういった方にも不向きかなと。

 

 

私は、経理職の実務まで見通していたため、正直この点が少し引っかかったんですよね。

結局、簿記2級は、市販本を使い全範囲を網羅、スキマ時間はオンライン講座という勉強方法に落ち着きました。

オンライン公式>>スタディング簿記講座

 

 

また、対面で講義を受けられないので、直接その場で講師に質問した方や、

やはり生で講義を受けないとモチベーションが上がらないという方にも不向きです。

そういった方には、大原簿記やLECなどの対面で学べるスクールの方がいいかもしれません。

 

クレアールの簿記講座はどんな人に向いているのか?

 

クレアールは、結構、大胆な学習方法なので、向き不向きがはっきり分かれる講座かなという印象です。

 

クレアールの講座が向いている人は、

  • テキストを読んで自分で理解するのが苦手な方(人から要点を聞きたい方)
  • 資格の勉強が続いたことがない方(挫折しがちな方)
  • 効率的に資格取得したい方
  • 勉強時間、お金どちらも抑えたい方(コスパ重視の方)

かなと。

 

結局、クレアールの簿記講座ってどう?

結論、クレアールの講座は、低コストで要領よく資格取得した方におすすめです。

 

とはいえ、合格に必要な出題範囲を徹底的に絞り無駄や非効率な部分をカットした『非常識学習法』で、

本当に合格できるのだろうか?と不安に思う人も居るかもしれませんね。

 

しかし、Twitterでは続々と合格した方のツイートが流れてきています。

 

 

これが答えですね。

 

クレアール簿記講座の評判・口コミのまとめ

私は、簿記2級は市販本とオンライン簿記講座を使って勉強したわけですが、

たしかに、勉強時間は長くなりがちでした。

 

わからない部分はオンライン講座を見れば理解できましたが、

市販本に書いてある全範囲を全て理解しなきゃと不安を感じているため、

どうしてもその不安を解消するために勉強時間が多くなるんですよね。

 

しかし、いざ試験を受けてみると、学んだごく一部しか出題されないという現実・・・。

 

長年のノウハウから、そこをしっかり押さえた学習ができるクレアールは、

いろんな面で非常にコスパのいい講座だなと感じます。

 

勉強方法に迷っている方は、一度資料をもらって比較してみてくださいね。

資料請求 >>クレアール簿記検定講座