簿記2級の難易度は?なぜ難しい?簿記2級の難しさを攻略する勉強法!

img src=”puppy.jpg” alt=”簿記2級は難しい”簿記の学び方
SPONSORED LINK
ピョン
ピョン

最近、簿記2級は難しいよね。

簿記2級の難易度と合格するための勉強のコツを教えて!

こんな疑問にお答えします。

 

✅この記事を書いている私は・・・

2018年11月合格率14.7%の第150回日商簿記2級を受験。

96点(仕訳1問間違い)で一発合格できました。

試験範囲改正後の第150回簿記検定の合格者です。

簿記2級取得後は、現在は経理事務の仕事に再就職して働いています。

ルナ
ルナ

簿記2級の記事を見ていると、合格の証拠がない記事も多いため、証書を貼っておきますね。

img src=”puppy.jpg” alt=”簿記2級合格”

 

この記事のポイントをざっくりまとめると以下の通りです。

  • 簿記2級が難しくなった理由
  • 簿記2級の難易度を比較(今と昔)
  • 簿記2級に合格するための勉強のコツ

簿記2級が難化している昨今。

昔の簿記2級と最近の簿記2級の難しさの違い、また合格するためのコツを簿記2級を受験した実体験も踏まえ解説していきます。

ルナ
ルナ

それでは解説していきます!

 

 

簿記2級の難易度は?なぜ難しい?簿記2級の難しさを攻略する勉強法!

img src=”puppy.jpg” alt=”簿記2級難しい”




簿記2級が難しくなっている現状がTwitter上にもあふれています。

 


私自身、簿記2級の難易度が上がってからの受験者。

これから簿記2級に挑戦する方は、

どうして簿記2級が難しくなっているのか気になるところですよね。

ここで、簿記2級の難易度を見ていこうと思います。

簿記2級の難易度

昨今の簿記2級の難易度は確実に上がっています。

それには理由があります。

簿記2級の難易度が上がった理由

簿記2級の難易度が上がっている理由は、

平成28年から3年かけて段階的に行った出題範囲の改正です。

 

参考>>日商簿記検定出題区分表

 

ルナ
ルナ

変更された主な簿記2級の出題論点はこちら

  • ソフトウエア追加
  • リース取引追加
  • 外貨建て取引追加
  • 税効果会計追加
  • 連結会計追加 等・・・

特に、もともと簿記1級の範囲だった「連結会計」という大きな論点が簿記2級に降りてきたことは、簿記2級合格の難易度を上げた要因の一つです。

私も実際、連結会計には苦労しました。

 

簿記2級の難易度を合格率で比較(今と昔)

平成28年から3年かけて段階的に行った簿記2級の出題範囲の改正がどれほど簿記2級の難化に影響しているかどうかは「合格率」を見れば一目瞭然です。

 

ルナ
ルナ

ちなみに、2017.11月の147回簿記2級検定以降から連結会計の論点が入っています。

 

  • 赤字・・・連結会計が出題範囲に加わってからの検定(147回~154回)
  • 青字・・・連結会計が加わる前10回分(137回~146回)
  • 緑字・・・それ以前の10回分(127回~136回)

 

合格率
連結会計出題ナシ154(2020.2.23)28.60%
153(2019.11.17)27.10%
152(2019.6.9)25.40%
151(2019.2.24)12.70%
150(2018.11.18)14.70%
149(2018.6.10)15.60%
148(2018.2.25)29.60%
連結会計出題開始147(2017.11.19)21.20%
146(2017.6.11)47.50%
145(2017.2.26)25.00%
144(2016.11.20)13.40%
143(2016.6.12)25.80%
142(2016.2.28)14.80%
141(2015.11.15)11.80%
140(2015.6.14)34.50%
139(2015.2.22)21.80%
138(2014.11.16)26.40%
137(2014.6.8)34.60%
136(2014.2.23)41.60%
135(2013.11.17)22.50%
134(2013.6.9)13.90%
133(2013.2.24)47.60%
132(2012.11.18)22.90%
131(2012.6.10)30.70%
130(2012.2.26)31.50%
129(2011.11.20)44.50%
128(2011.6.12)34.80%
127(2011.2.27)32.40%

 

連結会計が加わってから直近の検定までの合格率は、今だ30%台以上は無し(赤字)

その前の10回分の合格率は、30%台が2回、40%台が1回(青字)

更に以前の10回分の合格率を見てみると、なんと30%台が3回、40%台が3回(緑字)

ルナ
ルナ

6年以上前の簿記2級とは難易度が雲泥の差です。

直近の154回検定は、28.60%とここ数年の中では高い合格率ですが、実は連結会計が出題されませんでした。


これだけ見ても、連結会計などの出題範囲改正が難易度に大きく関わっているのがわかります。

 

注目は、149回は15.60%、150回は14.70%、151回は15.60%の連続合格率10%台。

これは簿記1級や国家試験並の合格率です。

 

当時、各簿記スクール講師からも批判噴出でした。

そんな難易度が上がった簿記2級検定についてLECの講師が語るこちらの動画は有名です。

 

ルナ
ルナ

公認会計士でも見たことないレベルの問題が簿記2級で出題されているんだよ。

 

いまだに、「簿記2級なら過去問をやれば簡単に受かる」「1ヶ月ぐらい勉強すれば受かる」という認識の方がいますが、

昔の簿記2級とは全く違う試験になっているということを再認識する必要があります。

ルナ
ルナ

簿記2級は昔より苦労する検定になっている感じ。

でもコツコツ勉強できた人は救われる試験だと思うよ。

 

難易度が上がっても取得したい簿記2級

合格の難易度が上がっていますが、それでも簿記2級の取得をおすすめします!!

簿記2級ほど高コスパな資格はないからです。

簿記2級のメリット

  1. 簿記2級はビジネス上で必須の教養
  2. 就職・転職で有利に働く
  3. 年収アップ
  4. 他資格へステップアップしやすい
  5. 簿記2級取得者という信頼性(履歴書に記載できる)
  6. 副業でも役に立つ
  7. 株など資産運用でも役に立つ

 

年に3回も受験チャンスがあり、日常生活、ビジネスでも役に立つ資格は簿記2級ぐらいしかありません。

 

難しい簿記2級を攻略!合格するための勉強のコツ

img src=”puppy.jpg” alt=”簿記2級難しい”

 

難しくなった簿記2級ですが、諦めずにコツコツ勉強を続ければ合格できます。

しかし、やみくもに勉強をしても無駄に時間や労力がかかってしまいます。

これから簿記2級に挑戦する方に、合格するための勉強のコツを6つまとめます。

あれこれ色んなテキスト・問題集に手を出さないこと

以前こんなツイートをしました。

 

簿記のテキスト、問題集、過去問などに関しては、

使用する本はしぼること、そして自分が選んだ本を最後まで信じて勉強することがとても大切です。

 

ルナ
ルナ

例えば、簿記2級を3人の講師から習ったとしたらどうでしょうか?

講師によって説明順序も解説内容も異なるのです。

混乱しますよね?

何冊もテキストがあるとう状況は、これと同じ状況なのです。

 

確かに簿記の勉強したてのころは、理解できず不安になりがちです。

「このテキストわかりにくい」

「このテキストじゃ、ずっと理解できないかも」

と、他にわかりやすいテキストがあるのではないかと目移りしがちです。

しかし、テキストや問題集のせいではありません。

 

  • 簿記が理解できないのはテキストがわかりにくいせい?➡今はまだ勉強不足なだけ
  • 簿記が難しいと感じているのは自分だけ?➡初めはみんなわからないから大丈夫
  • テキスト読んでも覚えられない➡インプットで完璧に覚える必要なし(アウトプットをすればできるようになる)

 

あれこれ色んなテキスト・問題集に手を出さずに、使用する本はしぼること、そして自分が選んだ本を最後まで信じて勉強しましょう。

 

電卓の打ち方ばかり気にし過ぎない

電卓は、正確に早く打つことが出来れば、右手でも左手でも気にする必要はありません。

 

しかし、簿記を始めると

左手で電卓を打って右手でペンを持つ方いい、とか、左手で打つ練習をしなきゃ・・・といった声が周りからチラホラ聞こえるのです。

 

両利きだったり、器用な方だったり、左手打ちに慣れている方なら全く問題ありません。

 

しかし、簿記をはじめたことで突然左手打ちにこだわり始めてしまう方がいます。

左手打ちの練習をしながら簿記2級を勉強したことで、勉強が間に合わず、本試験も全部目を通すことが出来ず不合格にという残念な結果になってしまうことも・・・(実話です)。

 

 

ルナ
ルナ

仕事でも、いまだに右手だけで経理処理してるけど何一つ問題ないよ。

 

  • 電卓を慣れない手で打つ時間があるなら、一問でも多く問題を解く
  • 正確に早く打てる手で打てばいい。
  • ペンを持ち替えるのに時間がかかるというなら、もっと早く解けるようにアウトプットの量を増やす。

 

この勉強の一番の目的は、簿記を理解すること、簿記2級に合格すること、将来に役に立つ知識を得ることです。

決して電卓を左手で打てるようになることではありません。

 

まとめノートはいらない

簿記2級に関しては、テキストから重要な部分を抜き取ってまとめノートを作る必要はありません。

テキストに必要なことが全て書かれているので、もう一冊同じ内容の物は必要ないですし、まとめる時間があるなら、アウトプットに時間をかける方が合格への近道です。

 

というのも、まとめノート作りで知識だけ頭に入れても、その知識の使い方や日商簿記2級独自の解答方法をアウトプットで学ばない限り、簿記2級合格は難しいです。

 

  • 簿記2級のまとめノートはいらない。
  • インプットはテキストに書き入れる、線を引く程度でよい。
  • まとめる時間より、アウトプットに時間をかける。
  • 勉強後半に自分の苦手部分や間違えた部分をまとめるノートはあり!

学生時代、板書を綺麗にノートにまとめていた人が多いと思いますが、、ノートまとめは勉強ではなくただの作業です。

作業ばかりに時間をとらないこと。

知識を理解して、自分の中に落とし込み、自由に使えるようになってこそ(問題がどんどん解けるようになってこそ)勉強したと言えるのです。

 

工業簿記を極めることが合格への近道

2010年に簿記3級に合格してから、8年間も簿記2級に挑戦できなかった理由でもある「工業簿記」。

プロフィール参照)

簿記2級の勉強開始時は、工業簿記への苦手意識もあり内容が全く理解できませんでした。

しかし、試験日1ヶ月前には、ほぼ満点が取れる状態になり、本試験でも工業簿記に助けてもらいました。

 

ルナ
ルナ

今、工業簿記に悩んでいる方に伝えたいことはこちら!

  • 今、工業簿記がわからなくても勉強を続けていれば、必ず急に理解できる時がやってくるから心配しなくても大丈夫!
  • 工業簿記はテキストを読んでいるだけではほとんどわからない。理解できるようになるのはアウトプット後しばらく経ってから。時差がある。
  • 工業簿記(問4・問5)は商業簿記より断然点数が取りやすい。
  • 商業簿記に比べて、工業簿記は問題パターンも少なく、難易度は高くない。
  • 商業簿記に比べて、工業簿記で満点を取るのは難しくない。

 

簿記2級の勉強を始めたころ、知り合いの税理士さんから、上記と同じようなアドバイスをもらったことがありました。

しかし、

「そんなわけない!こんなわけがわからない工業簿記で満点?なに言ってるのだろう。税理士さんは頭がいいからでしょ!」

と思っていました。

 

でも、合格した今だから言えますが、上記のアドバイスは本当です。

ルナ
ルナ

とにかくやれば点数につながりやすいのが工業簿記!

 

ちなみに、工業簿記おすすめの問題集はこちら。

テキストがヘナヘナになるまで繰り返し解きました。

コチラの記事に詳しく書いています。

 

簿記講座(スクール)などの選択肢も考える

最近は、リーズナブルで高コスパの講座が受講できる時代になりました。

難しくなった簿記2級に合格するには、独学より簿記講座を利用する方が断然有利です。

ルナ
ルナ

私は、完全独学ではなく、オンラインの簿記講座も併用しました。

 

 

講師の解説を聞くのと、自分だけで理解するのとでは、時間も労力も、理解の深さも全く違います。

難しくなった簿記2級に一発合格するためにも、簿記講座を利用するという選択肢も考えてみてください。

 

勉強できることに感謝して楽しむこと

簿記2級難しくて、もう勉強するのが嫌になってきた・・・

こんな時ももちろんあると思います。

しかし、簿記2級を勉強できることに感謝して、ゲーム感覚で楽しんでください。

 

私自身、簿記2級の勉強に、4ヶ月近く、ご飯は手抜き、掃除は手抜き、頭は簿記のことばかり考えていた生活をしていました。

これができたのも家族が協力してくれたからです。

勉強できることはありがたいことですし、せっかくやるなら楽しんで勉強してください。

 

Twitterなどで見る他の人の勉強進捗だったり、点数だったり、自分よりどんどん先に進んでいる人と比べる必要はありませんよ。

簿記の試験の最後の1分まで合格結果はわかりませんから。

 

簿記2級の難易度と攻略法を一発合格者が解説!簿記2級は難しい?のまとめ

簿記2級は確かに難しくなりました。

しかし、しっかり勉強した人なら必ず合格できる試験でもあります。

 

簿記2級に合格するためのコツ

  • 今の簿記2級の難易度は昔と違うことを理解した上で勉強すること
  • あれこれ色んなテキストに手を出さないこと
  • 電卓は正確に早く打てれば良し
  • まとめノートよりアウトプットが重要
  • 工業簿記を極めること
  • 簿記講座(スクール)を上手に利用する
  • 簿記の勉強ができることに感謝して楽しむ

簿記は大変でも勉強するだけの価値があります。

ぜひ簿記2級を取得してくださいね!

 

スタディングのオンライン講座で無料講座も受けられます。

簿記2級の雰囲気を味わってみてくださいね!

無料講座>>スタディング 簿記講座

 

 

受講料が安い簿記講座(税込・キャンペーン・送料等考慮無し)

第1位スタディング19,418円オンライン講座いつでもスキマ時間を有効に使える
第2位フォーサイト31,104円DVD講座フルカラーの要点を絞ったテキスト
第3位ネットスクール40,200円WEB講座リアルタイムの講義「ライブ講義」あり
第4位クレアール45,000円WEB通信高速高回転学習で効率よく記憶の定着
第5位ユーキャン49,000円通信講座通信講座定番の学習スタイル
第6位LEC東京リーガルマインド59,400円~WEB講座画期的な講義スタイル
第7位資格の大原66,000円~WEB講座会計の資格学校でノウハウ豊富
第8位資格の学校TAC71,000円~WEB講座2級再受験コースなら66,000円~