簿記2級に独学で受かるための勉強方法を初学者・再挑戦別に解説!

img src=”puppy.jpg” alt=”簿記2級に受かるには”簿記の始め方
SPONSORED LINK
ピョン
ピョン

簿記2級に独学で受かりたいんだけど、具体的な勉強方法ってあるのかな?簿記2級に独学で受かるためのコツを教えてほしい。

この記事のテーマ

簿記2級に独学で受かるための勉強方法を初学者・再挑戦別に解説します。

この記事の信頼性

この記事を書いている私は、2018年11月合格率14.7%の第150回日商簿記2級を受験。

96点(仕訳1問間違えた)で一発合格しています。

今の簿記2級は、昔の簿記2級とは試験範囲も難易度もまるっきし違います。

割と最近の簿記2級試験合格者なので信頼性は保証できるかなと。

簿記の資格を持っていると言っても、証拠となる「簿記検定合格証」を貼っているサイトも少ないので貼っておきますね。

img src=”puppy.jpg” alt=”簿記2級合格”

 

それでは、いってみましょう。

簿記2級に独学で受かるための勉強方法を初学者・再挑戦別に解説!





一概に簿記2級に独学で受かりたいといっても、「簿記2級を受験したことが無い方(初学者)」と、「再挑戦する方」がいますよね。

ここでは、初受験の方と再挑戦の方、それぞれに向けて、簿記2級に受かるための勉強方法をご紹介していきます。

 

簿記2級を独学で受かるには?【初受験する方向け】

はじめに、簿記2級の基本情報ですが、以下の情報くらい知っておけばOKです。

試験は年3回実施(2月、6月、11月)。

出題型式は、全問記述式。

試験時間は2時間、商業簿記と工業簿記から出題されます。

合格点は70点以上。ここ数年の合格率は、10%台から20%台と難化しています。

ルナ
ルナ

合格率40%台に当たったら超ラッキーだよ。

最近はほとんどないけどね。

 

簿記2級に受かるための勉強時間

簿記2級の合格に必要な勉強時間は、一般的に200~400時間と言われることが多いですが、ここではっきり言いたいことがあります。

ルナ
ルナ

この時間を目安に勉強しようと考えているのなら、残念ながら簿記2級に合格できないかと。

 

おかしいと思いませんか?

一般的に言われている勉強時間が200~400時間なんですよね。

この時間を目安に勉強し簿記2級を受験➡その結果が合格率10%台や20%台なんですよ。

 

この勉強時間をこなしたのにも関わらず、8割不合格ということは、つまり、今の簿記2級は、もう一般的に言われている勉強時間では合格に達することはできないということになりますよね。

 

ルナ
ルナ

それなのに、ネットで書かれている「平均的な勉強時間」を信じて勉強してしまう方が多いんですね。

 

私自身は簿記2級の勉強を開始するに当たって、自己分析をしました。

  • 私は、人より記憶力が悪い(年齢的にも記憶力が落ちている)
  • 工業簿記に苦手意識が強い
  • 簿記3級を取得してから8年経過(ほとんど忘れている)
  • マルチタスクが苦手(並行して二つのことができない)

このような自己分析をしたうえで、私は、簿記2級までの4ヶ月は、使える時間全部、簿記2級に費やすを決めました。

例えば・・・

  1. トイレ、お風呂、運転中、歯磨きや寝る前の時間などのスキマ時間も簿記漬け生活をする。
  2. 理解できないまま、ほっとかない(調べまくって理解する)。
  3. 主婦業は最低限でOK。(宅配スーパーを利用、試験直前は自炊しない)
  4. 掃除に時間をかけるくらいなら仕訳する。

 

この4ヶ月はマルチタスクを減らし、簿記に関係しないことは極力排除。

最終的に簿記2級の勉強時間がどのくらいだったのか計算できませんが、とにかく簿記2級のことしか考えていない4ヶ月だったかと。

結論としては、簿記2級の勉強時間が200~400時間っていうのは、参考にしてはいけないということです。

 

ルナ
ルナ

もちろん、地頭がいい人もいるから、あくまでも自己分析してみて勉強時間を決めてみてね。

 

簿記2級に独学で受かるための勉強方法

簿記2級に受かる方法を検索すると、「1ヶ月もあれば受かる」とか、「テキスト1セット、過去問を繰り返せば受かる」などと書かれていたりします。

そういったサイトは、無責任なサイトだなというのが正直な意見。

この記事を書いている人は、本当に最近の簿記2級のレベルを経験してるのかな?と疑問に思います。

 

たしかに相当昔の簿記2級なら、人によっては可能だったかもしれません。

しかし、今はその勉強では合格する可能性は低いかと。

ルナ
ルナ

いつの時代の情報だよ・・・

ピョン
ピョン

そんな情報を信じて勉強しちゃった人はかわいそうだね。

昔、簿記2級を受験した人は、「テキスト一式と過去問やれば十分だよ」なんて言うかもしれませんが、信じてはいけません。

今は、難易度も試験範囲も大きく変わってしまっているために、実際、私自身、過去問は1回しか解いていません。

ルナ
ルナ

過去問は、本番のレベルを感じとるのみに使ったよ。

それより最新範囲に適応した予想問題や、実践的な問題、パターン別の問題を繰り返しガツガツ解いていきました。

多分、過去問を繰り返しやっただけでは、最近の出題形式には対応できず合格できなかったかと。

ルナ
ルナ

この勉強方法のおかげで3ヶ月目くらいには、ほとんど70点を越えられるようになっていたよ。

 

 

簿記2級を独学で受かるには?【再挑戦する方向け】

ルナ
ルナ

最近の傾向として、商業簿記の問題の難易度が高くなっているよ。

商業簿記の難化を踏まえて、私は第一問の仕訳、第三問、第四問の工業簿記は満点を取り、60点稼ぐと決めました。

60点では合格できませんが、他の第二問、第三問で最低でも部分点の10点は取れるだろうと計算。

そのための勉強方法を自分なりに考えました。

仕訳は毎日必ず10問以上解くことをノルマに(過去問、対策本など全部)!

そして、1ヶ月は工業簿記だけひたすらやる工業簿記集中月間を作りました。

 

ルナ
ルナ

この方法のおかげで、勉強後半は、模擬試験形式で仕訳と工業簿記はほぼ満点が取れるようになったよ。

もちろん、第二問、第三問も勉強しないとだめですよ。

それでも、第一問と工業簿記に自信、心に余裕ができた分、連結会計、貸借対照表、損益計算書、税効果会計など重要ポイントになるような観点も落ち着いて勉強できました。

 

前回の勉強方法と同じことをするのではなく、自分の得意、不得意踏まえ、どうしたら1点でも多くの点が稼げるかなど、勉強戦略を変えてみてください。

 

ルナ
ルナ

みんなと同じ勉強方法ではなく、自分の頭で戦略を考えることが本当に大事!

ピョン
ピョン

やみくもに勉強してもダメってわけか。

簿記2級に独学で受かるにはスキマ時間も使う

 

簿記2級の勉強法としては、机の前に座り、手を動かすことが基本ですが、私の場合、スキマ時間はほぼほぼオンライン講座を使っていました。

  • トイレ
  • 歯磨き中
  • 朝起き立てにベッドの中で
  • 寝る前ゴロゴロしながら
  • お風呂中
  • 通勤中
  • 昼休み中
  • 車を駐車して待っている間など。

机の前で勉強するのとは異なり、目と耳で記憶できるので、記憶力が低い私でも、頭にしっかり入るんですよ。

長い勘定科目や仕訳もすんなり頭に入るので重宝しました。

ルナ
ルナ

机にかじりついている時より、リラックスしている分、記憶力が高まる気がするよ。

ピョン
ピョン

生活全般が簿記漬けだね~。

簿記のオンライン講座「スタディング」

 

簿記2級に独学で受かる勉強方法まとめ

一般的に言われている簿記2級に独学で受かる勉強方法とは、少し違うと感じたかもしれませんが、これが実際昨年受験して感じた生の声です。

私が、独学で簿記2級に一発合格できたのは、一般的に言われている情報に惑わされず、自分自身を分析して、合格するための戦略を立てたからです。

どうか受かる効率的な勉強方法、戦略を見つけてください。

ルナ
ルナ

みんな能力も環境も使える時間も違うのだからね。