広告

教育訓練給付制度が使える簿記講座4選【受講料還元でお得】

教育訓練給付制度が使える簿記講座4選【受講料還元でお得】

ピョン
ピョン

簿記講座を教育訓練給付制度を使って受講したい!

教育訓練給付制度をご存じでしょうか。

教育訓練給付制度は条件を満たせば、お得に資格取得できる国の制度。

などの人気スクールで20%割引で受講できます。

教育訓練給付金制度を使うか、使わないかで何万円もの差が生まれます。

これから簿記の講座を受講する方はぜひチェックしておきましょう!

 

この記事を書いている私は…

2018年11月合格率14.7%の第150回(範囲改定後)日商簿記2級を受験。

市販のテキストとオンライン講座を使い96点(仕訳1問間違えた)一発合格。

その後、未経験で経理に就職しています。

教育訓練給付金制度の簿記講座

 

 

教育訓練給付制度について

教育訓練給付制度がある簿記講座

 

教育訓練給付制度とは

教育訓練給付制度とは、雇用保険の制度の一つ。

雇用保険の支給要件を満たしていれば

スキルアップに必要な費用のうち20%~70%に相当する額

給付金としてハローワークから支給されます。

在職・離職かかわらず利用することができるのですが、知らない方も多く損しているケースがあります。

 

教育訓練給付制度は3種類ある

ルナ
ルナ

教育訓練給付制度は3種類!

  1. 一般教育訓練給付金:資格取得のための講座支援
  2. 特定一般教育訓練給付金:キャリアアップのための講座支援
  3. 専門実践教育訓練給付金:長期的なキャリア形成のための支援

 

それぞれ給付額の割合は異なります。

この3種類のうち、1の「一般教育訓練給付金」が簿記資格取得で利用できる給付金制度です。

ルナ
ルナ

厚生労働省のホームページにわかりやすい表があったので出典します。

【出典:厚生労働省HP

 

簿記が対象の一般教育訓練給付金制度とは

簿記が対象になっている一般教育訓練給付金制度とは?

支払った受講費用の20%(上限10万円)が支給されます!

ピョン
ピョン

費用の20%(上限10万)は助かる!

しかし、一般教育訓練給付金制度を受けるためには、2つの条件を満たす必要があります。

  1. スクールの条件
  2. ハローワークの条件

 

スクールの条件は各スクールで異なります。

公式サイトで支給条件をチェック

 

ハローワークの条件(雇用保険)に関しては、

  • 加入期間が3年以上
  • 初めての方は加入期間1年以上
  • 離職している場合:受講開始日までが1年以内
  • 前回の教育訓練給付金受給から3年以上経過

など条件があるので、細かい部分についてはこちらを確認してください。

 

一般教育訓練給付金を受け取るまでの流れ

ルナ
ルナ

一般教育訓練給付金を受け取るまでの流れは以下の通り。

  1. 自分が一般教育訓練給付金対象なのかハローワークで確認
  2. 受講する講座を選ぶ(後半で紹介)
  3. 講座ごとの要件を満たす(添削問題提出など)
  4. スクールから書類をもらう
  5. ハローワークへ書類提出
  6. 給付金がもらえる

まずは、自分が一般教育訓練給付金の対象なのか確認は必ずしましょう!

あとは、自分が受講したいスクールに申し込みをして、条件を満たすだけ。

それだけで数万円お得に受講できます。

 

一般教育訓練給付金制度対象の簿記講座の調べ方

一般教育訓練給付制度の対象簿記講座は簡単に調べることができます。

まず、教育訓練給付制度講座検索システムをクリック。

 

フリーワードに「簿記」と入力。

自分が受講したい勉強方法(通学・通信など)にチェックを入れます。

【出典:厚生労働省HP

 

自分の条件入力、一般教育訓練にチェックを入れます。

【出典:厚生労働省HP

7つの対象スクールが表示されました。

 

【出典:厚生労働省HP

ルナ
ルナ

通学を希望であれば、自分の住んでいる県を指定して探すこともできます!

 

教育訓練給付制度が使える簿記講座

給付金対象の簿記通信講座の中から簿記講座ランキングに入っているスクールをピックアップしました。

簿記講座選びの参考にしてください。

 

クレアール簿記講座

教育訓練給付制度簿記

クレアール簿記講座はTwitter上でも人気がある資格スクールです。

リベ大でもおすすめしている講座でもあります。

 

クレアール簿記講座の教育訓練給付制度対象講座です。

クレアール教育訓練給付制度対象コース 訓練期間 一般価格 期間限定割引価格(2024.2.29まで)
3級・2級マスターWeb通信 9か月 58,000円 38,280円
2級パックWeb通信 6か月 53,000円 34,980円
1級フルパックWeb通信 12か月 163,100円 106,015円
簿記検定マスターWeb通信 12か月 172,000円 111,800円

 

カリキュラム内容は通常のコースと同じですが

教育訓練給付制度対象講座は国に認定されている訓練期間が決まっています。

 

訓練期間中に支給要件となります全ての答案(直前答練・公開模試)提出 。

クレアールの修了認定基準として提出する答案(直前答練・公開模試)全てに60%以上の得点が必要になります。

くわしくはクレアール公式サイトで確認してみてください。

 

クレアールは、無駄や非効率を徹底排除した超効率的な学習法「非常識合格法」。

クレアールの蓄積データから合格に必要な学習範囲が厳選できているため

短時間で効率よく勉強が進められますよ。

\資料請求はこちら/

【公式】クレアール簿記講座を見る

過去問も希望する場合は、クレアール過去問請求の専用ページから申し込みをする必要があります。

通常の資料請求のページではもらえないため、下記から請求してみてください。

教育訓練給付制度簿記

 

ネットスクール簿記講座

簿記講座おすすめランキング

【出典:ネットスクール】

続いてネットスクール

ネットスクールの教育訓練給付制度対象コースは以下の通りです。

  • 1級 標準コース
  • 1級 標準コース(3月開講)
  • 1級 速修コース
  • 1級 経験者コース
  • 2級 標準コース

(2023.12時点)

\人気講師をチェック/

【公式】ネットスクール簿記講座

フォーサイト簿記講座

フォーサイトの簿記講座

フォーサイト簿記講座の教育訓練給付金制度対象コースは

  • バリューセット1:2級講座と過去問解き方講座
  • バリューセット2:バリューセット1+3級講座

の2コースです。

フォーサイト簿記講座は通信講座で珍しく合格率を発表している講座。

2023年6月試験の合格率は全国平均の2.89倍です。

【出典:フォーサイト公式サイト】

\無料サンプル教材&DVDもらえます/

【公式】フォーサイト簿記講座

ユーキャン簿記講座

ユーキャン簿記講座

続いて、ユーキャン簿記講座。

教育訓練給付金対象コースは以下の一つです。

  • 簿記2級講座

昔ながらの通信講座と思いきや、WEBでできる新機能も充実。

また、ネット試験にもしっかり対応しています。

ルナ
ルナ

本番のネット試験と同じ方式で自宅のパソコンから模擬試験を受けられます。

\安心のユーキャン/

【公式】ユーキャン簿記講座

教育訓練給付制度が使える簿記講座:まとめ

スキルアップしたい、簿記の資格が取りたい!と思った時にお金がないから諦めるなんてもったいないです。

教育訓練給付金制度が使える方は使ってお得に簿記資格取得を目指しましょう。

 

もし、教育訓練給付金の対象ではない場合はこちらにリーズナブルに受講できる講座をまとめているので参考にしてくださいね。

簿記2級の安い講座ランキング

 

独学で頑張る方は効率よく学べるテキストを厳選しています。

簿記2級おすすめテキスト