日商簿記のネット試験と統一試験(紙試験)の違いを解説!

ピョン
ピョン

簿記のネット試験(CBT試験)と統一試験(紙試験)の違いは?どっちがいいの?

現在、日商簿記検定は

  • ネット試験(CBT試験)
  • 紙試験(統一試験)

の2つの受験方法があります。

ネット試験(CBT試験)と紙試験どこが違うの?どっちを受けようか迷っている方に違いをわかりやすくまとめていきます。

ルナ
ルナ

この記事を書いている私は

簿記3級は市販本独学で合格。

その後、簿記2級が気になりながらも8年経過。プロフィール参照)

合格率14.7%第150回日商簿記2級を受験。

96点(仕訳1問間違い)で一発合格しました。

ちなみに、簿記2級の勉強方法は、市販本とオンライン講座です。

簿記の安い講座

 

日商簿記のネット試験と統一試験(紙試験)の違いを解説!

簿記のネット試験と紙の試験違い

 

数年前まで日商簿記検定は紙の試験(統一試験)しかありませんでした。

ルナ
ルナ

私の時も紙の試験だけだったよ!!

昨今の情勢の中、2020年6月検定が中止、11月検定も「定員制」や「見送り」になったことから、「ネット試験」が実施されるようになりました。

紙の試験が廃止されていくということではなく、あくまでも「ネット試験」「統一試験」の二本立て。

もちろん「ネット試験」「統一試験」どちらで合格しても、簿記2級の価値は同じです。

 

ネット試験と紙の試験との違い

簿記のネット試験と紙の試験の違いを一覧にしました。

ネット試験は「インターネット申込方式」と「会場問い合わせ方式」の2つがあります。

 

ネット試験紙の試験(統一試験)
インターネット申込方式会場問い合わせ方式
試験日時各会場ごと違う2.6.11月の年3回
試験会場全国140会場以上全国120会場以上各商工会議所・指定会場
商工会議所ネット試験施機関リスト
申し込み方法申し込み専用ページから各ネット試験会場に確認各商工会議所の指定する方法で申込み
申し込み専用ページネット試験施行機関(ネット・窓口・書店など)
受験料(税込)3級:2,850円 2級:4,720円 ※事務手数料550円3級:2,850円 2級:4,720円 1級:7,850円
試験時間3級:60分 2級:90分
試験範囲・合格基準共通
合格発表当日終了直後約1か月後

 

申し込み方法が異なるだけで、あとはネット試験でも紙の試験でもほぼ同じ。

簿記1級に関しては紙の試験のみです。

 

 

ネット試験と紙の試験 合格率の違い

一番気になる簿記のネット試験と紙の試験の合格率の違い。

直近をみてみると、ネット試験の方が合格率が高い、簡単な傾向が見て取れます。

 

ネット試験の合格率

【簿記2級】

期間受験者数合格者数合格率
2020年12月~2021年3月29,043名13,525名46.6%
2021年4月~12月72,631名28,126名38.7%
累計101,674名41,651名41.0%

【簿記3級】

期間受験者数合格者数合格率
2020年12月~2021年3月58,700名24,043名41.0%
2021年4月~12月140,764名58,724名41.7%
累計199,464名82,767名41.5%

 

 

紙の試験の合格率

【簿記2級】

受験者数実受験者数合格者数合格率
159(2021.11.21)27,854名22,626名6,932名30.6%
158(2021.6.13)28,572名22,711名5,440名24.0%
157(2021.2.28)45,173名35,898名3,091名8.6%
156(2020.11.15)51,727名39,830名7,255名18.2%

【簿記3級】

受験者数実受験者数合格者数合格率
159(2021.11.21)58,025名49,095名13,296名27.1%
158(2021.6.13)58,070名49,313名14,252名28.9%
157(2021.2.28)70,748名59,747名40,129名67.2%
156(2020.11.15)77,064名64,655名30,654名47.4%

 

 

ルナ
ルナ

ネット試験と紙の試験の合格率だいぶ違う!

ネット試験が始まった当初もSNS上で懸念の声が上がってしましたが・・・

合格率から見る限り、統一試験とネット試験の難易度が違っています。

パソコン作業が加わる点も含めても、差があります。

 

 

ネット試験と紙の試験のメリット・デメリット

ネット試験と紙の試験のメリット・デメリットです。

 

ネット試験のメリット・デメリット

ネット試験のメリットは

  • 自分の都合に合わせて受けられる
  • 年に何回も受験チャンスがある
  • 自分のペースで勉強が進められる
  • 合格率からみて若干簡単な可能性がある
  • すぐに合否がわかる

 

デメリットとしては

  • いつでも受験できるので気が緩む
  • いつでも受けられると焦りがない
  • パソコンに不慣れだと時間がかかる
  • 統一試験後受験仲間と盛り上がれない

 

いつでも自分の都合に合わせて受験できる点が、メリットになる人とデメリットになる人がいます。

今回落ちたら、数か月後だ!!という危機感がないので、勉強にエンジンがかかりにくい場合もあります。

また、統一試験後、毎回Twitterや各スクール講師の論評で盛り上がるのですが、それを楽しめないというデメリットがあります。

ルナ
ルナ

統一試験後は、簿記2級がTwitterトレンドになったりしてたよ~

 

紙の試験のメリット・デメリット

紙の試験(統一試験)のメリットは

  • 問題用紙に印や書き込みができる
  • 過去と同じように受験対策ができる
  • 年3回の受験チャンスなので気合が入る
  • 次の試験まで空くため追い込みが効く
  • 一緒に受験する仲間と盛り上がれる

 

デメリットとしては

  • 合格率から見て若干難しい可能性がある
  • 年3回なのでプレッシャーがかかる
  • このご時世、中止になる可能性がある

紙の試験は、家で勉強しているのと同じ形で受験できるので、当日も自分のペースがつかみやすいです。

また、紙の試験は、何年も実施されてきている形なので、簿記スクールなどでも対策が練りやすいのではないでしょうか。

 

簿記のネット試験受験者のリアルな声

簿記のネット試験と紙の試験違い

 

私が簿記2級を受験した時にはネット試験がなかったので、職場のネット試験受験者にリアルな声をきいてみました。

ルナ
ルナ

簿記2級のネット試験どうだった?

  • パソコン上の問題を見ながら解くので首を上下に動かすのが大変
  • パソコンで細かい数字を見るので目がチカチカした
  • パソコン上で残り時間が表示されていたので焦る
  • パソコン操作が地味に面倒だった
  • とはいえ、難易度的には簡単だった

 

確かに、パソコンを見て、机の上の紙を見て、またパソコンを見てって大変ですよね。

ルナ
ルナ

Twitter上のネット試験受験者の声もいくつか集めました。

ネット試験と紙の試験については、さまざまな意見があります。

簿記のネット試験対策・勉強方法

基本的には、ネット試験も紙の試験も試験対策・勉強方法は変わりません。

パソコン操作で時間がかかりそうであれば、早く解けるような練習をしておきましょう!

 

ちなみに、TAC出版で「日商簿記 ネット試験対策 模擬問題ダウンロード」ができるようになっています。

ルナ
ルナ

ネット試験対策に使ってみてくださいね。

日商簿記 ネット試験対策 模擬問題ダウンロードページへ

 

簿記のネット試験と紙試験:時間に余裕があるなら紙試験を!

ピョン
ピョン

簿記のネット試験(CBT試験)と紙試験、結局どっち選べばいい?

どちらの試験を受験しても、簿記2級の価値には変わりありません。

とはいえ、時間に余裕があるなら「紙の試験(統一試験)」をおすすめします。

(合格率の差もあり、職場によっては、統一試験を受けるようにという所もあるようで・・・)

また、今後、簿記1級にチャレンジする場合は、紙の統一試験しかないので、一度慣れておくことも大事です。

万が一、紙の試験がダメだった場合は、すぐにネット試験を受験するのが一番効率がいい方法です。

 

日商簿記のネット試験と統一試験(紙試験)の違い:まとめ

簿記のネット試験と紙の試験の違いをまとめました。

どちらの受験方法が自分に合っていましたか?

ネット試験の情報がなく、準備が不安という方は、各講座でもネット試験対策が登場しているので利用してみてくださいね。