次回は「ルナの簿記2級ナビ」で検索してね。

簿記3級・簿記2級は数学が苦手でも受かる?勘違いしているポイント

「数学が苦手だから簿記なんて無理」

「簿記持ってるといいなって思うけど、数学に苦手意識があるからな・・・」

こんな風に思っている方はいませんか?

 

ルナ
ルナ

はい、はい、それ勘違いです!!

数学・数字に苦手意識があって簿記に尻込みしているそこのあなた!

大丈夫です。

簿記は数学とは全く違います。

数学が赤点でも、数学の成績が1でも関係ありません。

 

この記事では、数学が苦手だから簿記は無理と思っている方の勘違いポイントをまとめていこうと思います。

 

私は、2018年11月合格率14.7%の第150回日商簿記2級を受験。

96点(仕訳1問間違い)で一発合格。

その後、未経験経理事務に再就職しました。

ルナ
ルナ

簿記の記事を見ていると、合格の証拠がない記事も多いため、証書を貼っておきますね。

ネットスクール簿記講座の評判

 

\3級なら4000円ほどで学べる/

簿記3級・簿記2級は数学が苦手でも受かる?勘違いしているポイント

ルナ
ルナ

「簿記=数学」というイメージってどこから来ているんですかね。

「簿記」をするために数字を使うというだけで、数学の学力は関係ありません。

 

簿記と数学の関係性を他の教科に例えると・・・

「日本史」を学ぶのに国語(日本語)を使う・・・そのくらいの関係性です。

「国語(日本語)が苦手だから日本史は無理」とはならないですよね。

 

簿記という技術を学ぶために数字を使う、、、そんなレベルです。

 

ちなみに、私の数学のスペックですが、

  • 小学校時代は掛け算が覚えられず歌で覚えた(当時はじめから歌わないと答えが出てこない)
  • 高校時代は数学連続赤点・部分点で稼ぐ
  • おつりの暗算が苦手
  • 消費税の計算に混乱する
ルナ
ルナ

どうでしょう・・・説得力があがったでしょうか。

こんなんでも、簿記は合格出来ています。

簿記は数学のような計算方法を学ぶことが目的ではない

簿記と聞いて、高校の数学で学んだ複雑な公式やら答えを導き出すまでの大量の計算式が浮かんだ方はいませんか?

それ、勘違いです。

簿記は数学のような計算方法を学ぶことが目的ではありません。

簿記で学ぶのは、会社の財産の増減・出納(すいとう)を、一定のしかたで記録・計算・整理して、結果を明確にする記帳する方法。

ルナ
ルナ

つまり、簡単にいうと「会社内の家計簿(会社簿?)の付け方」を学ぶ!

そんな会社内の家計簿(会社簿?)をつけるための計算は、超シンプルです。

基本的に、和差積商(+-×÷)ができれば問題ないです。

しかも、電卓も使えます。

簿記の勉強を始めるにあたって「数学が苦手」と心配する必要はありません。

簿記は簡単ではない

昔、簿記を勉強された方から「簿記なんて簡単だよ」なんて言われた方もいるかもしれません。

ネットで検索すると、「1週間で簿記3級受かった」とか「簿記2級なんて過去問さえやれば受かるでしょ」なんて意見を目にすることもあるかもしれません。

そんな人の意見を真に受けて「簿記なんて簡単」と思って勉強を開始すると、思ったり進まない、理解できないということに気が付きます。

 

「1ヶ月勉強してみたけど合格点いかない・・・簡単だって聞いたのに・・・自分大丈夫か?」

「数学苦手だから簿記できないのかな~?」なんて不安になることも。

 

ルナ
ルナ

結論から言うと、それ、普通です。

1ヶ月程度勉強して深い深い簿記の知識が身につくはずないんです。

数学が苦手だから?全く関係ないです。

みんなそうです。

勉強を続けていれば、そのうち合格点に達します。

安心して勉強を続けて大丈夫です。

 

簿記は国語力(読解力)

簿記は数学の学力より、国語力(読解力)が必要です。

簿記の勉強を開始してしばらくすれば、「簿記って数学より国語力が必要なんじゃ・・・」と気がつくはずです。

  • 問題文のうち、どこを問われているのか即座にわかる
  • 問題文を噛み砕いて読み、適切な仕訳ができるか

そんな読解力が重要なんです。

しかも、日商の簿記検定は独特な言い回しがたくさん出てきます。

ひっかけ、罠、気にしなくてもいい不要な部分、ひねくれた表現など・・・

日商簿記の問題に対する読解力を身につけるためには、何度もアウトプットすること。

それだけです。

つまり、「慣れ」です。

続けていれば自然と慣れますから安心してください。

簿記は正確性・注意力が大事

簿記は数学の学力云々より、正確性・注意力が大事です。

例えば、

  • 下書き用紙に計算した数字を解答用紙に書く時にゼロをひとつ書き忘れた・・・
  • 売買目的有価証券を証権と書いてみた・・・
  • 支払利息なのに支払手数料と書いてみた・・・

とこんな感じ。

単純に漢字を書き間違えたり、数字の桁数を間違えたり、写し間違えたり、選択肢にない勘定科目を作り出してみたり、正確性、注意力がかなり大切。

しかも、試験本番では緊張も加わりますから。

いつでも冷静に正確に落ち着いて解くこと。

これも、たくさん解いて、場数を踏んで、ある程度自信が付けばカバーできます。

 

簿記は継続力が大事

簿記はなによりコツコツコツコツ継続力が大事です。

ルナ
ルナ

数学の学力云々よりよっぽど重要です。

できれば、短い時間でもいいので毎日簿記に触れてください。

簿記は、数学が苦手だろうが、なんだろうが、継続力がある人が合格できる試験だと思っています。

テキストを読んで、例題を解き、ちょっとむずかしい問題を解き、またテキストに戻ってチェックして実践問題を説いて、またテキストで確認して・・・。

簿記はこういう積み重ねを継続できるのかどうか。

地味でしんどい作業かもしれませんが、これができれば合格間違いなしです。

 

あとは、勉強を継続する上で人と比べないこと。

人の進捗や人の合否なんて自分の人生に関係ないですよ。

私が簿記2級の勉強をしていた時は、ツイッターやインスタも一切やってませんでした。

余計な感情に振り回されるくらいなら仕訳の一つでも説いたほうがマシですしね。

人は人です。

自分の勉強ペースを確立させて、あとは淡々と進めるだけです。

「数学が苦手」の意識が抜けず簿記に挑戦できないなら

ルナ
ルナ

簿記の勉強に「数学が苦手」という点はあまり関係ないことが伝わったでしょうか?

それでも、やっぱり「数学が苦手」というメンタルブロックが大きすぎて簿記に挑戦できないという方がいたら、次のことをおすすめします。

数学が苦手という意識を消し去る

簿記は簿記3級から勉強を開始する場合が多いです。

しかし、数学が苦手という意識が抜けず、なかなか簿記3級に挑戦出来なければ、ぜひこの本1冊でいいのでサラッと読んでみてください。

ルナ
ルナ

私自身も簿記3級の前に読んだ本です。

なぜ簿記が必要かという、超~入門から記述されています。

簿記をさらっと知ることで怖さを無くします。

この本を読むことで、簿記がどんなものなのか、おおまかにイメージできると思います。

読み物としても面白いです。

簿記にほんの少し触れることで、数学が苦手だからなんていうメンタルブロックも吹き飛ぶはずです。

この本は2005年に発行。

その後、2020年で48刷という大人気本!

一度読む価値ありです。

 

講座の申し込みをする

ルナ
ルナ

もう、簿記3級の講座に勢いで申し込んでしまいましょう!!

今はネット試験も随時行われているので、受験チャンスが増えています。

 

勉強を始めるタイミングも以前ほど考えなくてもいいです。

「思い立ったが吉日」

簿記講座に申し込んでしまえば、自分でいちから考えなくても流れに沿って勉強をしていくだけです。

簿記スクールや講座なら、苦手部分や、わからない部分は質問できます。

勉強を始めたら、「あれ、ホントだ数学なんて関係なかった、簿記楽しいじゃん」って変わると思いますよ。

 

 

簿記3級・簿記2級は数学が苦手でも受かる?まとめ

簿記は、

  • 数学のような計算方法を学ぶことが目的ではない
  • 簿記は簡単ではない
  • 簿記は国語力(読解力)
  • 簿記は正確性・注意力が大事
  • 簿記は継続力が大事

です。

「数学が苦手」だから簿記は無理・・・なんて本当にもったいないです。

簿記に数学の得意・不得意は関係ないです。

ぜひ、簿記への勘違いは捨て去って、簿記にチャレンジしてみてくださいね。

 

 

 

簿記3級・2級おすすめ講座ベスト3
👑第1位(講義DVD体験あり)TAC独学道場
(独学にプラス)
👑第2位(資料請求可)クレアール
(SNS上でも人気の講座)
👑第3位(無料お試し講座あり))スタディング
(私も利用したコスパ最高な講座)